文字だけのアイキャッチを無料アプリ「Phonto 写真文字入れ」で作ってみた

ブログ

めんどくさいので、いつもアイキャッチは写真にしていました。でも、それはそれでめんどくさいときがあるので、文字だけのアイキャッチも簡単に作れるようにしてみました。

アイキャッチ

アイキャッチとは?

まー、知っている人が多いと思いますが、流れとして。念のため。

アイキャッチ

(1)アニメなどで、 CM 前後に本編とは別に挟み込まれる短いカット、または映像のこと。タイトルが示される場合が多い。

(2)広告業界において、見ている者の目を引いたり奪ったりすること、またはそういったモチーフやコピーのことを意味する語。

weblio辞書「アイキャッチ」より引用

ブログでは、一覧表示したり、TwitteyやFacebookに連携したときに表示される、その記事の表紙的な画像のことを指します。

無料アプリ「Phonto 写真文字入れ」を使ってみた

いろいろ調べてみましたが、無料アプリ「Phonto 写真文字入れ」が良さそうなので使ってみました。アルファベットだけでなく、日本語ももちろんOK!使えるフォントも、かなり多いです。

ただ、素材の一部は有料で、追加料金を支払う必要があるみたい。

でも、文字だけのアイキャッチを作るには全く問題ない。

うん。なかなか簡単で、すぐできました。

もちろん、写真に文字を入れることもできるので、便利便利!

「Phonto 写真文字入れ」ダウンロードはここから

Androidの人は、Google Playでダウンロード

iPhoneの人は、App Storeでダウンロード

あー、楽しかった(c_c)b
ほなまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました