ジタハラ??時短ハラスメントってなんじゃらほい?本当の働き方改革には程遠いね・・・(#100blogs 019/100)

コトバ

「ジタハラ」

最近知った言葉です。

「時短ハラスメント」を略したコトバだそうです。

時短って強要するもんじゃないよね?

ジタハラって、「残業ゼロ」とかを単純に目標に掲げた、能無し管理職にありそう。

働き方改革って声高に言われているけど、時短するだけが、働き方改革じゃないよね。

そういう意味では、ノー残業デーとか、プレミアムなんちゃらとかも、個人的には大っ嫌い。

かかわっている仕事やプロジェクトによって、状況は違うでしょうよ。

こうゆう状況の人もいると思う。

時短を強要して、持ち帰り仕事が増えたりしたら、本末転倒・・・・

きちんと働き方改革を遂行するには、いろいろ複雑に絡まったものをしっかりと解いていかないといけないと思います。

個人のスキルと生産性をしっかり把握する

そのうえで、生産性を向上させる。スキルを向上させる。

業務量をしっかり把握して、適切に分配する。

無駄な業務フローがあるなら改善する。

などなど、いろいろ手を入れないと、働き方改革はできないと思います。

労働時間を単にカットするだけが、働き方改革じゃない!

激務が原因で体調を崩した経験があるし、労働時間は短ければそら嬉しいですけど、単に労働時間だけカットしても、体調を崩す人は減らないと思う。

ジタハラをハラスメントと捉える後ろ向き差を指摘する意見も。確かにね。

置かれた環境とか、取り組む姿勢とかによっても違ってくるんじゃないですかね。

そうそう、ドローンに残業監視させるサービスも登場してるんですよね。

どうなるんでしょう?働き方改革・・・・

100ブログチャレンジに挑戦中!

この記事が100記事を目指す19記事目!
あと81記事!頑張りまーすo(^o^)o

http://nishi3.info/chiaki99/100blogs201712/

あー、めんどくさ。
ほなまた(c_c)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました