2024年「うめきたの森」が登場!うめきた2期地区が完成すると梅田の風景がさらに変わる!

梅田

まいど(c_c)/

わが街・大阪市北区には「梅田」があります。

ここ数年、梅田に新しいビルが建ったり、リニューアルしたりが続いていて、どんどんと梅田の風景が変わっています。

2024年には、JR大阪駅北側に「うめきたの森」が登場する見込みです。

うめきたの森ができると、梅田の風景がさらに変わるでしょう。

変わりゆく、梅田の風景を定期的に写真に収めておこうと思います。

うめきた2期地区に「うめきたの森」が登場!

2013年春JR大阪駅北側に、うめきた1期地区が開業しました。

グランフロント大阪、インターコンチネンタルホテル大阪などを含む建物群です。

うめきた1期地区の西側には、まだ空地が広がっています。ここが、うめきた2期地区で、2024年開業に向けた開発計画と事業者が決まっています。。

事業者は、三菱地所、オリックス不動産、阪急電鉄、積水ハウス、竹中工務店、関電不動産開発、大阪ガス、三菱地所レジデンス、うめきた2期地区工事に対する特定目的会社の9社に決まりました。

広大な土地に、森ができる!!!すごいです。

打倒!六本木ヒルズ!!いいですね。


うめきた1期地区から見た2期地区

工事中のうめきた2期地区とスカイビル

グランフロント大阪など、うめきた1期地区の西側道路には、白い壁が広がっています。

この向う側が、うめきた2期地区で、うめきたの森になる場所です。

2018年9月時点で進んでいる工事は、うめきた2期地区の地下を走る鉄道の建設工事が進んでいます。

工事中のうめきた2期地区とスカイビル

新大阪駅と、なにわ筋、難波を結ぶ新線が地下に建設中です。

現在、グランフロント大阪とスカイビルの間の地上を走っている、くろしお・はるかなどが、将来この地下線路を走ることになります。

そして、新駅「北梅田(仮称)」ができます。

工事中のうめきた2期地区

新駅の少し北側、阪急中津駅付近は、まだ地上を走る予定なのですかね?新しい線路が敷設されている真っ最中です。

工事中のうめきた2期地区

グランフロント大阪南館と北館の間を通る道路付近は、2018年9月時点ではこんな感じです。

スカイビルに向かう道路は歩行者と自転車のみの通行ですが、将来は大きな道路ができる計画です。

工事中のうめきた2期地区とスカイビル

この道がまっすぐ、スカイビルまでつながるんです。

東側をみるとこんな感じ。

うめきたから阪急梅田駅方面 ヨドバシ新ビル建設中

ヨドバシ梅田の北側に「ヨドバシ梅田タワー(仮称)」が建設中です。

グランフロントができたときも、劇的に梅田の風景が変わりましたが、ヨドバシ梅田タワーができたら、また風景が変わりますね。

工事中のうめきた2期地区とスカイビル

ルクアからうめきた2期地区を見るとこんな感じ。うめきたの森ができたら、全く違う風景になるんでしょうね。


大阪駅・ルクアから見る風景が変わる!

大阪駅やルクアから、うめきた広場、うめきた2期地区、スカイビル方面を撮影している人を良く見かけます。

ルクアから見たスカイビルとうめきた2期地区

僕と同じで、変わりゆく梅田の風景を取り納めてるのでしょうね。

ルクアから見たスカイビルとうめきた2期地区

大阪駅から、うめきた広場に向かう大階段から、スカイビル方面の風景も劇的に変わるのでしょうね。

うめきた広場から見たスカイビルとうめきた2期地区

予想図を作っている人がいました。

ほっほー。

こんな感じになるんですね。

大阪駅南側から見る風景も変わる!!

工事中のうめきた2期地区とスカイビル

大阪駅の南側、ヒルトンホテルのあたりから、うめきた2期地区をのぞむと、こんな感じです。

2018年9月時点では、スカイビルが見えていますが、うめきた2期地区が完成してうめきたの森ができたときには、どんあ風景になっているでしょうか!?

それ以前に、旧大阪中央郵便局跡地は、どうなっていくのでしょうか・・・??

http://nishi3.info/chiaki99/umeda-osaka-central-post-office/

将来の梅田の風景が楽しみです!

ほなまた(c_c)b




タイトルとURLをコピーしました