梅田スカイビルへ続く地下道「梅北地下道」がもうすぐ一部地上化!梅田がどんどん変わる!(#100blogs 016/100)

大阪

大阪の、関西の玄関口・梅田が、どんどん変わっています。

現在工事中のうめきた2期工事が進んでいて、さらに梅田の風景が変わりそうです。

そんな中、グランフロント大阪からスカイビルに向かう地下道「梅北地下道」が、2017年12月19日10時に一部地上化されるそうです!

うめきた2期工事進んでます!

うめきた2期工事がどんどん進んでいます。

JRの新駅・北梅田が作られていく様子が、グランフロントから見えます。北梅田駅には、特急はるかや特急くろしおなどが停車するようになるようです。便利になりますねー。

うめきた2期工事が進むなかで、グランフロント大阪からスカイビルへ行くときに通る地下道の一部が閉鎖され、地上化されるようです。

梅北地下道の一部閉鎖前に行ってみた

グランフロント側の地上出入口には、歩道切り替えを知らせる看板がありました。
梅北地下道

2017年12月19日10時に切り替えられるようです。

もし、梅北地下道に思い出や、思い入れがある人は、それまでに行っておきましょうね。

なるほど。横断歩道も場所が変わるんですね。南側のこっちに変わるみたい。

訪れた時点で、まだ横断歩道はないけど、ガードレールが無くなっていました。
梅北地下道

どんどん変化する梅田!

奈良生まれ、奈良育ちで、祖父母宅が阿倍野にあったので、大阪と言えば、天王寺や難波のイメージが強かったのですが、吹田の大学に通い、千里中央の会社に通勤して、天満に住んで、、、梅田が身近な存在になりました。

大阪市北区に住んで、15年ほどになりますが、この間、梅田の変化はすさまじかったです。

阪急百貨店梅田本店リニューアル、大阪駅のリニューアル、グランフロント大阪の開業、など、5年前と比べると、梅田は全然違う風景が広がっています。

久々に梅田にきた友人いわく「どこやここ?」

そんな梅田も、阪神百貨店がリニューアルしたり、うめきた2期工事が進んだり、さらに変わっていきます。

梅北地下道は1928年に完成!!

スカイビルに行ったことがある人なら、一度は通ったことがあるだろう地下道が、梅北地下道です。名前知らなかったです。笑

梅北地下道が一部閉鎖されて、地上化されることを最初に知ったのは、9月末でした。

具体的時期が公表されたのが11月末でした。

同エリアはもともと湿地で、江戸時代には墓地があったことが分かっている。かつて梅田と大淀地区をつなぐ「梅北道路」があったが、旧国鉄が1928年に貨物駅を整備する際に撤去された。

 しかし、子どもたちが通学で遠回りを強いられるなど住民生活に支障が出たため、地元の有力者が「梅北道路復活期成同盟会」を結成し、当時の鉄道省(現国土交通省)に陳情。住民の熱意に動かされる形で同年、梅北道路に代わる全長503メートル、幅約5メートルの地下道が造られた。

大阪日日新聞「梅北地下道 100年の歴史に幕、役割終える」(2017年11月21日)より引用

スカイビルができたときには既に存在していて、もっと昔から利用されていた地下道だとは聞いていましたが、90年ほど使われ続けていたとは驚きです!

梅北地下道を閉鎖前に通りました

グランフロント側の地上出入口です。
梅北地下道

訪れたのは土曜日の朝でしたが、結構な人が利用しています。
梅北地下道

スカイビルやウエスティンホテル梅田など新梅田シティへは、梅北地下道が近道!ちゅうかメインルートになってます。
梅北地下道

新梅田シティには、高速バス・ウィラーエクスプレス乗り場もありますので、スーツケースを持った人が結構通ります。
梅北地下道

階段とスロープがあります。
梅北地下道

自転車や車いす用のスロープはなだらかです。
梅北地下道

地下道が出来上がった時点の銘板でしょうか?
梅北地下道

いざ、地下道へ。
梅北地下道

後ろを振り向くとこんな感じ。
梅北地下道

梅北地下道は、全長205mで、今回の一部地上化で東側165mが閉鎖されます。

これは、新梅田シティ側の新しい出入口ですかね?
梅北地下道

新梅田シティ・スカイビル側の出入口が見えてきました。205mは長いです!
梅北地下道

地下道を出ると、スカイビルが見えます。存在感ありますねー。
梅北地下道

スカイビル側出入口には、正面に階段が、左手・南側にスロープがあります。
梅北地下道

ウィラーエクスプレスの停留所から来ると、スロープがあることが分かりにくいからか、スーツケースを持って結構急な階段を下りている人が多いです。

スロープはこんな感じ。なだらかなのですが、結構、向こう側まで続いています。
梅北地下道

スカイビル側の出入口には、大阪市の市章・みおつくしが3つ繋がったようなマークがあります。梅北地下道が大阪市の市道だからでしょうか??
梅北地下道

「車両(自転車・ミニバイク)通行禁止道路」って大きく書かれています。自転車やバイクは押して通行すべきなのですが、結構、乗ったまま通っている人を見かけます。

まー、長い地下道なので、気持ちはわかりますが・・・・地上化されると、自転車やバイクの人は、乗ったまま通れるようになるんですかね??

スカイビル側から東側・グランフロント大阪方面を見るとこんな感じです。
梅北地下道

グランフロント大阪、でかいですねー。手前・西側の空き地との対比が面白いです。

国鉄清算事業って看板が、時代の流れを感じます。まだ、国鉄の清算事業って残ってるんですね。
梅北地下道

現在、くろしお、はるかなど特急が走る線路が後ろに通っています。

うめきた2期工事が完了する頃、この風景がどのように変わっているのか楽しみです。

梅北地下道の防犯ボタン

梅北地下道は、205mもあるので、夜中など人通りが少ないときは、通行に勇気がいるかもしれません。

地下道には何か所か、何かあったときに押すボタンが設置されています。
梅北地下道

出入口付近には、ボタンが押されたときに知らせるパトライトと電光掲示板があります。
梅北地下道

地上化されれば、少し防犯という点では安心できる道になりますかね?

どんどん変わる街うめきた

かつて、グランフロント大阪が立つ場所を含めた広大な土地に、JRの貨物駅がありました。

グランフロントの北関と南館をつなぐ連絡橋から、梅北地下道やスカイビルのほうを見ると、2017年12月時点ではこんな風景が広がっています。
うめきた

計画では、グランフロント大阪の南北両館の間にある道路を西へ延長する形で「大阪駅北1号線」を建設。全幅約40メートルで、両脇に幅14メートルの歩道を設ける。同事務所事業計画課の杉崎直哉課長は「歩道沿いには都市公園も整備されるので、かなりゆったりした空間になるだろう」と話す。

大阪日日新聞「梅北地下道 100年の歴史に幕、役割終える」(2017年11月21日)より引用

この道が、スカイビル方面に、ずどーん!と延長されるんですね。

梅北地下道は、もっと長かった!

梅北地下道の途中には、後どれくらいで地上に出れるかを示す看板があります。
梅北地下道

よく見ると、不自然なテプラがありますが。これは、グランフロント梅田ができるまでは、梅北地下道が、もっともっと長かったからなんです。

スカイビルができた1991年に梅北地下道はリニューアルされました。その時に照明が明るくなったり、印象に残っている波のようなオブジェが付けられたのでしょう。

昔、スカイビルに行くときは、本当に地下道が長かった記憶が残っています。確か、ファミマの前あたりに地下道への出入口がありました。

ファミマはまだ残っています。このあたりから、地下道が伸びていました。その長さ約500m!!
梅北地下道

今は、グランフロントが建っていて、スカイビルすら見えません。
梅北地下道

「梅田の北っつかわ」では、詳細に検証した結果が書かれていました!

うめきたの歴史を詳しく知るには

大阪の街歩きのレジェンド!ブラタモリにも出演された新之助さんのブログには、うめきたエリアの再開発が始まる前の様子について、詳しく書かれた記事がいっぱいあります。

気になるかは、ぜひ見てみてください!

2013/7/24の記事

2013/11/20の記事

4年でこんなに変わるんですね!!

もっと昔のお話

うめきた・梅北(梅田北ヤード)の歴史 - 十三のいま昔を歩こう

いやー、街に歴史あり!ですね。

梅北地下道の一部閉鎖について書かれているブログ

いろいろな方が、梅北地下道の一部閉鎖について、ブログ記事を書かれています。

ためになったブログをいくつかピックアップしました。

梅北地下道の昔の様子を検証

梅田北ヤードの地下道について色々 @大深
大阪に住んでいる人なら1回は通ったことがある梅田北ヤードの地下道。新梅田スカイビルやその下のあるWILLERの…

人のいない夜の写真が不思議な感じ

車を下取りに出す際はプロテクションフィルムははがす?|大事な車に!プロテクションフィルムを貼ろう
プロテクションフィルムは車を飛び石などから保護する重要な役割を果たしています。

一部地上化後の様子を検証

梅北地下道、全長205mから40mに短縮、地上ルートに変更【 2017年12月19日】
「地上ルート」供用 2017年12月19日撮影「うめきた2期」建設予定地の地下道「梅北地下道」が2017年12月19日午前10時に東側165mが閉鎖され、「地上ルート約200m」+「地下道40m」に切替えられた。地上ルートは「歩道」と「自転

100ブログチャレンジに挑戦中!

この記事が100記事を目指す16記事目!
あと84記事!頑張りまーすo(^o^)o

http://nishi3.info/chiaki99/100blogs201712/

あー、楽しみ!
ほなまた(c_c)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました