生駒山上遊園地の飛行塔は現存最古!戦時中防空監視所として利用されていた!(#100blogs 033/100)

奈良

USJやTDRなどテーマパークができるまでは、各地に遊園地がありました。

関西にも遊園地がいっぱいありました。
もちろん奈良にも、遊園地がありました。

奈良ドリームランド、あやめ池遊園地、生駒山上遊園地

今は、生駒山上遊園地しか残っていません。

僕が小さい頃と比べると、ずいぶん減りましたが、生駒山上遊園地には昔ながらの乗り物がいっぱいあります。

その中でも、飛行塔がすごいんです。

生駒山上遊園地が開園したのが1929年

生駒山上遊園地の飛行塔は開園から、ずーっと今まで残っているのです。

生駒山上遊園地 飛行塔

この飛行塔を作ったのは、土井万蔵さん。

「日本の大型遊戯機械の父」とよばれていたそうです。

太平洋戦争中、生駒山は軍事教練施設として利用されていました。

そのため、生駒山上遊園地の飛行塔は、防空監視所として利用されていて、金属供給の対象とはならなかったそうです。

今年2017年で88年!!飛行塔に「おかげさまで88周年」の表示が!
生駒山上遊園地 飛行塔

夜も綺麗です!!
生駒山上遊園地 飛行塔

夏は、ケーブルカーが夜まで延長運転されるので、夕涼みにいいですよ!

施設情報:生駒山上遊園地 飛行塔


料金:500円
単独利用:6才以上
付添者ありで利用:0才〜5才

住所:奈良県生駒市菜畑町

100ブログチャレンジに挑戦中!

この記事が100記事を目指す33記事目!
あと67記事!頑張りまーすo(^o^)o

http://nishi3.info/chiaki99/100blogs201712/

コメント

  1. […] 生駒山上遊園地は戦前からの歴史を続けていて、開演当時に建てられた「飛行塔」は今でも現役で活躍しています。戦争中は、防空監視所としても利用されていた、近代化遺産の一つです。 […]

タイトルとURLをコピーしました