平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの開会式トンガのピタ・タウファトファ選手がMVP?!ハングル順の入場にびっくり!!

イベント

いよいよ始まったピョンチャン冬季オリンピック

競技をみるのも好きですが、開会式をみるのも大好きです。

2018年2月9日、いよいよ開会式が行われました!

平昌冬季五輪の参加は史上最多!

開催直前に、どこぞの国が韓国に急接近して、ピョンチャン五輪なのか、ピョンヤン五輪なのかわからん・・・なんて揶揄している人もいましたが、無事、始まりました。

ピョンチャン冬季オリンピックは、冬季オリンピック史上最多の92の国と地域が参加をしているそうです。

マレーシア、シンガポール、エクアドル、エリトリア、コソボ、ナイジェリアの6か国は、冬季オリンピックに初参加らしいです!

ピョンチャン五輪開会式MVPはトンガ!?

twitterなどで、トンガが開会式の金メダルでありMVPと言われています。

なぜかというと、、、氷点下7度の会場で、トンガの旗手が上半身裸で入場したからです!!

極寒なのに上半身裸で開会式に挑んだのは、ピタ・タウファトファ選手34歳。ノルディックスキー距離の選手です。ピタ・タウファトファ選手は、2016年リオオリンピックにはテコンドーで参加していて、リオオリンピックの開会式でも、同じ格好で参加したそうです。

これがトンガの正装!

極寒の中、寒いのになんで?と思いましたが、この姿がトンガの正装なんですね!

昭和天皇の大喪の礼の時も2月でしたが、トンガ国王はピタ・タウファトファ選手と同様の姿をして参列されたそうです。

なるほど。

長野冬季オリンピックでも上半身裸の男たちが!

それはそうと、1998年長野冬季オリンピック開会式では、力士が土俵入りしたんですね。

覚えてないや。この時も寒かったでしょうね・・・・

ほんと、ピタ・タウファトファ選手金メダル!!

ピタ・タウファトファ選手MVPです!!

バミューダも寒そうやった・・・

トンガのピタ・タウファトファ選手の次に寒そうやったのが、バミューダ!!

トンガと同様、バミューダの正装がバミューダパンツなので、極寒の中でも選手団みんなバミューダパンツで入場です!!

何度かバミューダパンツで入場する姿をみてるなー。と思ってたら、3大会連続だったようです。

生中継していたNHKも優しいですね。笑

日本選手団のユニフォームはサンライズレッド!

オリンピックでは、各国ユニフォームを工夫しますよね。ピョンチャン冬季オリンピックの各国のユニフォームを担当したブランドは、こんな感じです。

日本のユニフォーム製作はアシックス!

選手団と同じものが売り出されています。

雪や氷のないところで見ると、なんかオレンジに見えますね。白い背景をターゲットとしてるのがよくわかります。

日本選手団のユニフォームについて、厳しい意見もありますが・・・・

好意的な意見が多いように思います。僕も、白に映えていい色のユニフォームと思いました。

アメリカ選手団のユニフォームはカッコいいし暖かい!

開会式の入場で、僕が一番カッコいいと思ったユニフォームは、アメリカ選手団でした。ユニフォーム性sカウを担当したのは、ラルフローレン!さすがアメリカ!

おしゃれなだけではなく、極寒の環境にも対応できるように、裏にヒーターが入っているとか!?すげー!!

ハングル順で入場!?順番が読めない!

「ハングル順で入場です。」って聞いて、びっくり!

でも、まー、そうか。開催国の言葉を使うんやね。

さらに詳細をツイートしている人も。

オリンピックの入場1番目はギリシャなのは、何順であろうと変わらないけど、ハングル順だと2番目はどこ??と思っていたら、ガーナでした。

途中で、「日本は62番目です」ってアナウンスがあったけど、次にどこが来るのか?日本はどこの次?全くわからんwww

ほー。ソチ冬季オリンピックの時は、キリル文字順やったんや!観てたのに覚えてないや。

ん?じゃぁ、2020年東京オリンピックは、50音順??とおもったら、おんなじことを考えている人がいますね。

さらに、いろは順!?

こんなこと言っている人も。

ま、こうゆう意見もわかる。

確かに!事実、長野冬季オリンピックのときは、アルファベット順やったんですね。

まー、そうやろな。と思う反面、なんか面白くないなー。とも思います。

2020年東京オリンピックは、どうなりますかね?楽しみです。

世界にはいろんな国がありますね。サンマリノ???

夏季オリンピックの時も同じことを感じますが、世界にはいろんな国がありますね。知らない国がいっぱいできてきます。ごめんなさい・・・・

例えば、サンマリノ

さらに、アンドラ

僕の地理の知識が乏しいだけかもしれませんが、知りませんでした。

世界は広い!!そんな国と地域が一堂に会するオリンピックって素晴らしい。

OARってどこ?ロシア!?

今回のピョンチャン冬季オリンピックには、OARとして参加している人々がいます。

OARってどこ?と思っていたら、ロシアの選手で、ドーピングに無関係と認定された人たちのようですね。

OARは、Olympic Athlete from Russiaを意味しています。

2020年東京オリンピックには、OARではなく、ちゃんとロシア選手団として参加できるといいですね。

開会式の入場曲はK-POP

入場曲で江南スタイルが流れたのはびっくりしました。あとTWICEもかかっていました。

開会式では、韓国の伝統的な曲の他、K-POPが使用されました。

参加国が入場している間、韓国のボランティアさんがずーーーーっと踊っていました。ご苦労様です!

東京オリンピックの時は、どんな曲が選ばれるんでしょうかね?AKBじゃないことを祈ります・・・・

がんばれ日本!!

JOCの目標メダル数は、複数の金メダルを含むメダル9個らしいです。

一方で、アメリカのデータ会社・グレースノート社が分析した結果では、日本は金3・銀7・銅4 合計14個のメダルを獲得できるのではないかと言っているそうです。

長野冬季オリンピックでは合計10個獲得で今までの最高記録。前回のソチ冬季オリンピックでは合計8個獲得でした。

はてさて、今回のピョンチャン冬季オリンピックでは、いくつメダルが獲得できるでしょうかね?

ま、なにわともあれ、日本選手が実力を発揮できますように!

頑張れっ!日本!!!o(^o^)o

ピョンチャン冬季オリンピック関連書籍

てか、もうピョンチャン冬季オリンピックの写真集が準備されてるんですね!
平昌オリンピック総集編 (週刊朝日増刊)

平昌冬季オリンピック報道写真集

あー、楽しかった。
ほなまた(c_c)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました