NHK「ドキュメント72時間」テーマ曲松崎ナオ「川べりの家」がじわーっとしみます(#100blogs 013/100)

エンタメ

NHKの番組「ドキュメント72時間」好きです。

そのドキュメント72時間のテーマソング、松崎ナオ「川べりの家」も好きです。

声もいいんですが、歌詞がジワジワきます。

定点観察番組「ドキュメント72時間」

ドキュメント72時間は、72時間ある場所で人間観察をする番組です。

毎週金曜日夜の25分番組ですが、コマーシャルがないのでみっちり25分楽しめます。

公式サイト:NHKドキュメント72時間

ドキュメント72時間 - NHK
ファミレス、空港、居酒屋…。毎回、ひとつの現場にカメラを据え、そこで起きる様々な人間模様を72時間にわたって定点観測するドキュメンタリー番組。偶然出会った人たちの話に耳を傾け、“今”という時代を切り取ります。

テーマソング「川べりの家」松崎ナオがジワジワくる!

川べりの家

ドキュメント72時間は、ゆったりと時間が流れる番組で、どちらかというと素朴な番組です。

でも、その分、取材対象の場所や、その場所に集まる人々の思いが、よりよく感じられます。

BGMがほとんどない番組を支えるのが、テーマ曲の「川べりの家」です。

何も考えず、聞いてるだけでも、じわーっと来ます。

曲調、声が、せつないというか、なんというか、じわーっと体、心にしみこんでくる感じがします。

さらに、歌詞を見ながら聞くと、涙が出そうになります。

大人になってゆくほど 涙がよく出てしまうのは
1人で生きて行けるからだと信じて止まない

それでも淋しいのも知ってるから
あたたかい場所へ行こうよ

川のせせらぎが聞こえる家を借りて耳をすまし
その静けさや激しさを覚えてゆく
歌は水に溶けてゆきそこだけ水色
幸せを守るのではなく分けてあげる

なるべく大きくて なるべくりっぱな水槽を
自転車で買いに行き はなしてやろう

なんて奇跡の色を持っているの
キラキラ揺らめいてる

水溜まりに映っている ボクの家は青く透け
指でいくらかき混ぜても もどってくる
とても儚ないものだから大切にして

一瞬しかない

松崎ナオ「川べりの家」

歌詞だけ読むよりは、松崎ナオさんの歌声を聴きながら歌詞をかみしめると、乾いた心がしみます。

なんか痛く感じるときもあります。

いろんな場所に、いろんな理由があってやってくる人々

世の中にはいろんな人がいてる

そのそれぞれが、強味を活かして、弱さを隠して、必死に生きている

そんな姿を素朴に移すドキュメント72時間

番組を見た後に流れる、川べりの家は格別です。

それくらいぴったりのテーマソングですが、ドキュメント72時間のために書き下ろした曲じゃないってことを知りました。

びっくりです!

この曲の作詞・作曲を手掛け、歌っているのは女性シンガーソングライターの松崎ナオ。2006年、番組ディレクターがCDショップで流れていた「川べりの家」に偶然出会い、心を打たれるほどの衝撃を受けたことからすべてが始まった。スタート準備中の新番組にあまりにもマッチすると感じたディレクターが早速スタッフを集めて試聴したところ、そこには涙するプロデューサーの姿が。スタッフ一同、テーマ曲はこれしかないという確信となったそうだ。

NHK『ドキュメント72時間』テーマ曲、松崎ナオ「川べりの家」が今ジワジワ話題に!から引用

そうなんやー。

凄い出会いでしたね。

聞いたことある人も聞いたことない人も、聞いてみてください。

お?生演奏のもある!!
リリース版よりも、より生々しい感じがします。

ちなみに、アイキャッチは僕が想像する「川辺の家」に近い画像です。

川辺って言っても、自然の中の一軒家とかじゃない

どちらかというとニュータウンみたいな団地に流れる川

自然が残っているけど、住んでいる人の多くは気にも留めない川

そんなイメージ。

100ブログチャレンジに挑戦中!

この記事が100記事を目指す13記事目!
あと87記事!頑張りまーすo(^o^)o

http://nishi3.info/chiaki99/100blogs201712/

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました